Catch Me

by ゆうり

supported by
/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥900 JPY  or more

     

1.
2.
3.
4.
04:07
5.
03:49
6.

about

↑曲名の右側にある「lyrics」をクリックすると歌詞が表示されます。

credits

released June 10, 2011

written and recorded by Yuuri at home in tokyo
from Nov 2010 through May 2011.

violin by Suzuki Eyuko (1,3)
guitar & chorus by Charm (1,2,5)
arranged by Charm (2,4,5), by Charm & Yuuri (1,3,6)
strings arranged by Yuuri

artwork designed by moim
photo taken by Shabon

tags

tags: acoustic Japan

license

all rights reserved

about

fifi léger Tokyo, Japan

contact / help

Contact fifi léger

Streaming and
Download help

Track Name: ウズの子守歌
夜になる瞬間が見たくて
ずっと空眺めていたよ
だけど始まりは音もなく
ゆっくりゆっくり
星に包まれていくんだね

そして思い出すのは君とのこと
空が一歩ずつ優しく
夜に身を委ねていくように
ゆっくり ゆっくり
気付けば いつも心の中

寂しがりやの君が
夜も笑って過ごせるように
ここで歌を歌うよ
声が枯れてしまっても

どうしてなんて聞かないでいて
まだ夢から覚めたくない
朝が来れば 離ればなれ
だからもう少しだけ 一緒に歩こう

夜は光を見失って
本当のこと 隠してしまうのかな
それともきらめく星のように
とっておきのこと
僕らに見せてくれるのかな

握りしめてた宝物
なくしてしまってぽろぽろ泣いた
からっぽになった手は
ほら 僕とつないでいけばいい

どうしてなんて聞かないでいて
まだ夢から覚めたくない
朝が来れば 離ればなれ
だからもう少しだけ 一緒に歩こう

疲れたら僕のひざで おやすみ・・・
Track Name: 真っ白い世界に
昨日の言葉は 忘れていいよ
泣きたくないから 笑っただけだよ

伝えるために 言葉があるのに
積もり始めた雪のように 溶けていった

真っ白い世界に
ふたりつけた足跡は
どうか消えないで 消えないで

「きれい・・」
そんなこと言いたい訳じゃないのに
かじかんだ唇 もう笑ったふりできない

一体どこからやってくるんだろう
今日のこの雪も 好きな気持ちも

真っ白い世界で
涙も見えない
だから本当の気持ちを教えて

真っ白い世界に
ふたりつけた足跡は
どうか消えないで 消えないで
Track Name: せるぼろんの歌
懐かしい匂い
でもよく思い出せない
とおいとおい うた
置いていかないで 歌ってみるから

らららら らららら・・
ライラックの風に乗って
遥かな雲の向こう 消えていった

もしもそこから
白い花の咲く庭で笑ってるあの人を
見かけたら 伝えてほしい
私は元気ですと

小さな種を
柔らかい土に蒔いた
朝露みたいなつぼみをつけたら
手紙を書くから

らららら らららら・・
今はまだ 細い糸でつないだ
空の向こう 見上げている

きっとそこからは
私が今歩いている道の行方も
見えるのでしょう
でもそれは まだ 私に教えないで

もしもそこから
震えて泣いている昨日の私を
見つけたら 伝えてほしい
私は大丈夫と
Track Name: Catch Me
I don't have much to carry
things that weigh me down
Only I have in my hands are just memories
Sing a song canary, I will follow you
woo woo...

There'll be nothing left in the golden birdcage
They won't know till they open up their eyes
Someday in a summer breeze if you find me in the sky
will you catch me in your arms?

Tomorrow always comes without knocking at my door
Every time I wonder where the teardrops'd gone
I had a beautiful dream that never fade away
You were calling out for me

There'll be nothing left in the golden birdcage
They won't know till they open up their eyes
Someday in a summer breeze if you find me in the sky
Will you catch me in your arms?

Will you catch me in your arms?
Track Name: 雨の朝
君の隣で目覚めた朝
寝ぼけ眼で窓を眺める
雨が降ってる 少し嬉しい

今日の予定は何も決めてない
ただ君と一緒にいれることだけが
決まってる すごく嬉しい

寝息たてる君を見つめて
どうやって起こそうか考える
それとも腕に潜り込んで
二度寝するのも幸せかもね

Tululu Tu Tulutu 口づけしよう
もう一度 Tululu Tutulu Tululu
雨の音を 聴きながら
Tululu Tu Tulutu
布団にもぐろう もう一度
Tululu Tutulu Tululu
雨の音を 聴きながら

君の目 君の鼻 君の口
君の耳 君の髪 君の匂い
全部見つめて 全部触って

「今日はどこに行こうか」って
君はあくびしながら繰り返す
いろいろ行きたいけど ただそばに居たいだけ

モーツァルトもベートーヴェンも
誰かを腕に抱きながら
自然に浮かんだメロディーを
口ずさんだりしてたのかな

Tululu Tu Tulutu
口づけしよう もう一度
Tululu Tutulu Tululu
雨の音を 聴きながら
Tululu Tu Tulutu
布団にもぐろう もう一度
Tululu Tutulu Tululu
雨の音を 聴きながら
Track Name: Miss Little Flower
On Sunday morning,
I found a little flower on a lane
Modest and reserved,
I don’t even know its name

Oh Miss Little Flower,
You look so beautiful
‘cause you stand on your own

“No, you don’t understand
how lonely I am” she said,
“Tell me what it's like to love somebody
and how it feels to expect”

Oh Miss Little Flower,
You look do strong
‘cause you never tell a lie

So every morning,
I told her stories about my life
She told me that she loves to see the sunrise
And to see the kite

Oh Miss Little Flower said
It would be so wonderful
If she could walk around under the sky

One cold morning, when I arrived,
She has gone.

Oh Miss Little Flower,
You look so beautiful
‘cause you stand on your own

and I always wanted to be like you